こんな相談は全てお任せください。

 介護認定は、市役所の介護保険係に申し込みますが、慈恵園の介護支援

専門員が申請の代行をします。


 デイサービスやショートステイ、訪問介護などの各種サービスは、介護認定が

ついていれば利用できます。介護支援専門員にご相談いただければ、適切な

ケアプランを立案して自立に向けたサービスを利用いただけます。


 介護保険のサービスを利用するには、介護支援専門員が所属する居宅支援

事業所を決めて計画の立案を依頼する必要があります。

 慈恵園では、ご相談いただければ、必要な書類を作成し、芦別慈恵園ケアプラン

相談センターで申請をすることができます。


 芦別慈恵園ケアプラン相談センター概要

 開設 平成16年4月1日

 職員 介護支援専門員5名

 利用者数 165名

 相談電話は24時間通話可能です。


 また、利用者が選択できる質の良いサービスを提供するためには、各サービス事業所が

市内の福祉サービスや社会資源などの情報を共有するネットワーク作りが必要と考えています。

そのために、市内事業所や芦別市地域包括支援センターなどの関係機関で「みんなで介護を

考える会」を創設し、各事業所の理解とスタッフ間のコミュニケーションを図り、いつでも連携できる

関係を築いています。


 さまざまなサービスを利用しながら、地域や自宅などで、いつまでも元気で生活を送っていただける

ことがケアプラン相談センターとしての使命であり、大きな責任を感じています。

詳しいパンフレットはこちらをクリックしてください。