まちづくり事業の最新情報はこちらからご覧いただけます。

東日本大震災ボランティア活動はこちらからご覧いただけます。

 当園では、地域の皆様との交流・地域行事への参加に積極的に取り組んでいます。

各種の取り組みは下記のバナーからご覧ください。

「芦別の味を伝えよう」プロジェクト

 地場産品は、安心・安全で旬の食材は栄養価が高く味もおいしく、市の食育推進計画でも

「伝え合おう芦別の味」と掲げられています。しかし芦別の味がどのようなものかわからない

どのような食材が採れるのかわからないという声があり、「芦別の味を伝えようプロジェクト」を

芦別地区栄養士会・吉田会長、芦別慈恵園の川邊施設長と村上栄養士で立ち上げました。


 

 はまなす
生花の会を開催しています。(隔月)

年度末にはお茶会も行って頂いています。
 ともしび会
書道の会を開催していただいています(毎月:本体特養 隔月:かざぐるま)
 アトム
かざぐるまで、ご利用者さんと一緒に作品づくりや

お話し、読み聞かせなどを行っています。(毎週火曜日)
 ふきのとう
芦別慈恵園OBとボランティアに興味のある方が

お話やお散歩、年賀状作りなどをして頂いています。(毎週木曜日)
 マーガレット
芦別慈恵園の調理員OBが地域交流スペースで喫茶店を

主催。調理員ならではの手作りお菓子と飲み物を提供して

います。(毎週・水曜日)
 ミケ
金曜日〜みんなで歌おう会
ビューティ―
女性を対象に美顔器でのフェイスマッサージやお化粧をしていただいています。

                                   (毎月第3火曜日)
学習ボランティア すまいる
本体特養、かざぐるまで学習療法(あたまの体操)を支援していただいています

現在4名のボランティアさんが活動されています。
もも
月に一回、絵本の読み聞かせやお話などをおこなっています。