もみじの家の最新情報はこちらからご覧いただけます。

 もみじの家も開設より4年が過ぎ、5度目の冬を迎えることができました。

これも皆様のご支持を賜ってのことと感謝申し上げます。


 もみじの家は「地域密着認知症対応型通所介護」です「認知症対応型」というと

皆さんは重度の認知症と思われるのでしようか?ご利用いただいている方は

皆様、芦別で暮らされている方々です。ご家族の協力、医療や福祉サービスを

利用しながら生活されています。


 昨年から「もみじ大学」を愛称にしています。

文字通り大学ですので、時間割もあります。お一人おひとりがその時間割の中で

どのメニューを選ばれるか?自由に決めて頂けることができます。(休憩もサボリもありです)

もみじの家が、皆さんに楽しんでいただけるよう、学習療法・家事支援・散歩・唱歌・読み聞かせ

5つの特徴を主にメニューがあります。読み聞かせは、聞かせはお客様に読んでいただくように

支援させていただいています。


 朝の挨拶から〜スタッフの紹介、お休みなどのお知らせをいたします。

そして、時間ごと、担当者のお知らせをさせて頂き、一日が始まります。


時間割

1時限 健康チェック
朝の体操
余 暇

・趣味
・ゲーム
・入浴   
2時限 学習療法
えがお教室
3時限 読み聞かせ
唱 歌
4時限 食事準備
食 事
後片付け
休 息
5時限 散歩・ドライブ
懐かしの歌謡曲
余 暇
4時〜 お帰りの元気体操

通所だから実現できる過ごし方があります。なじみのお仲間ができます。

会話や趣味を一緒に楽しむ時間をもつこともできます。

           
季節に合わせて庭の手入れ、花植え、野菜の収穫をして調理して食べる。

生活をつなげる場所です。     

                        

 今年の夏は、慈恵園便り42号での宣言通りに釣り大会を行いました。通所に来てくださって

いる方からの「釣りも、もうできないなあ〜」の一言からスタッフから「そんなことない、まだまだ

行けますよ」「行きましょう!!」の乗りの良い会話から、皆さんと釣り堀に出かけました。

皆さん、初めは戸惑っていらっしゃいましたが、釣りを始めると、自分で釣れた魚の針をはずして

餌を付け替え、池をめがけ釣竿を投げていました。大漁でしたよ!!職員の方が楽しそうでしたね。




 広報43号「笑顔」の発行時に市民の皆様に、不要となっている杵と臼のご寄付をお願いしました。

発行後すぐに多くのご寄付の申し出を頂きました。ありがとうございます。地域の方の暖かに気持ちが

本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。


 もみじの家では、毎年、餅つきを行っていきたいと開設年度から旭町町内会の方々の協力を頂き

杵や臼、蒸篭ねお借りして行ってきました。

 懐かしく、杵をつく姿に通りすがりの人が車を止めて見物されたこともありました。

頂いた杵と臼で美味しいお餅をつかせていただきます。 

「もみじの家」ご利用案内はページ下部に記載していますのでご覧ください。

 待ちに待った春も、気が付けば春を追い越して夏になってしまいました。

6月1日恒例の旭町町内会の方と交流会を行いました。婦人部ボランティアの

タンポポ会の皆さんとお客様でお弁当と豚汁、お煮しめ、漬物を作って食べました。

美味しい笑顔で楽しいひと時を過ごしました。また、町内の方のご協力をいただき

避難訓練も行いました。みなさん真剣に参加し、無事に終了しました。旭町町内会の

皆様いつもありがとうございます。




 これから戸外で活動できる季節ですね。ドライブ・買い物・庭仕事、今年は釣りにも

チャレンジします。焼肉も忘れてはならない行事ですね。お楽しみに。(慈恵園だよりNo42より)

2012/5/16 気晴らし会!!!

 今日も絵手紙を行いました♪

先生から、色の重ね方のお話がありました。色は混ぜずに塗り重ねていくこと!!

絵に描くモデルを持参された方もいらっしゃいました♪


 今が旬!!山菜の、ふき、うど、こごみです♪線は10センチを1分で!!

線が滲んで味が出てきます。かなりゆっくりと線を引きます。

これがかなり難しいんです!!1分ってこんなに長かったのかぁ・・・




今回は2枚絵手紙を書きます。出来上がった作品は色鮮やかです。

来月はウォーキングの予定です!!

2012/4/18 気晴らし会!!!

 今日もいつもどおり気晴らしウォーミングアップ「坂口さん体操」から始めます。

いつも音頭をとっていただいている坂口さんが本日お休みの為・・・

斉藤さんに行って頂きました♪

ラスト1セットになると皆さん疲れも出てきますが、この体操は、気晴らし会に

参加されている皆さんだけではなく、慈恵園の職員の中でも足腰を丈夫にと

ひそかに流行している体操です。


 今日も絵手紙を行いました♪前回のおさらいからです。絵手紙は、下手が良い

下手で良い。だからこそ味があるんです。

筆の持ち方からのおさらいで、線を書くときは、10センチを6秒で書く

(ゆっくり書くことで、墨が滲み、味のある線ができあがります)

 絵手紙のポイントは、お手紙を出したい方を決めてから書くこと。

そうすると書きたい文字がスっとでてきます。気持ちを込めて書くことが大切です!!

 すぐに実技スタート♪まずは線を引く練習から、この「味のある」線は意外にも難しく

練習から皆さん超真剣モード!

 しばらーく練習をしてから、モデルを決めて絵を描きます。

今日のモデルは、いちご、バナナ、トマトです。モデルは、自分の書きたいように整えてから

書きます。中には、今朝食べたものを脳内記憶で書かれる方も!!



 今日の皆さんの作品です。それぞれにその人らしい、良い味がありますね♪


絵手紙が描き終ったところでティータイム、今日の気晴らしスイーツは・・・

高沢サブリーダーさん手作りの桜シフォンケーキ♪

桜の葉の塩漬けと桜の花の塩漬け入りのシフォンケーキ。

抹茶クリームに、絵手紙のモデルで使用したいちごとバナナを添えました。

ふわっふわの生地に桜の良い香りでとても美味しいケーキでした♪


来月も気晴らし会も5月16日に絵手紙を行います。

2012/3/21 気晴らし会!!!

 始めにおなじみの気晴らしウォーミングアップで体操です♪

いつものメンバーの方はもう慣れてきていますが、青柳CWさん、斉藤サブリーダーさんは初参加♪

気晴らしウォーミングアップ。継続して行うことで、膝の痛みがなくなったり、脚が丈夫になったりと

効果が続々と現れています。

気晴らしウォーミングアップが終わり、今日は皆さんで、「絵手紙」に挑戦です。

絵手紙は、誰にあげるか、考えて書くと、書きたい文字がすっと書けるそうです。

そして、絵手紙には、失敗はありません。どの作品も味があるのです、とのことですぐに実践へ。


 筆の上の方を持ちます。初心者の方は震えてしまいますが、その震えた線も味があるそうです。

10センチぐらいの線を6秒でを目安にゆっくりと筆を運んでいくのがコツです。


 本番に入る前にまずは線を描く練習から!皆さん超!!真剣です!!

線の次はぐるぐる、うずまきを書いて、曲線の練習。絵のモデルは きぬさやです。

想いを込めてのメッセージを入れて・・色を付けて完成。

 色は、全て色を塗ってしまうのではなく、余白を残しておく。

薄い色から塗っていき、色を重ねると、立体感がでます。

みなさんモデルは同じきぬさやでも、ひとつひとつ味があってとっても素敵な作品です。




さて、絵手紙後には、高沢サブリーダーさんの手作りおやつを頂きます。

本日の気晴らしスイーツは・・豆腐とじゃがいもの白玉ぜんざいです。(春らしく食紅でさくら色)


 次回は皆さん好きなモデルを持参して来てくださいね。

好きな果物やお菓子を描いて描き終ったら食べる・・・それも一つの楽しみ方だそうです。

作品を持って記念写真で終了です。次回もよろしくお願いします。

気晴らし会!!!

 気晴らし会の時には、恒例の気晴らしウォーミングアップ!で体をほぐします。

この体操は好評でお家でも行っている方もいらっしゃいますが、脚と腰が丈夫になります!

体操が終わってから、簡単!!気晴らしクッキングです。

本日は簡単!もやしの煮物!もやしには食物繊維も豊富で、値段が安い!!

もやしから出る水分で煮ているので、もやしの栄養をしっかりととることができます。




 試食をしながら、来年度の気晴らし会の打ち合わせをします。

来年度は皆さんが先生になって行っていきます。

皆さんから意見等を頂きまして・・・

絵手紙なんかどうかしら?との声もあり、4月は絵手紙を行います。来年度の気晴らし会も楽しみですね☆

また、気晴らし会にご参加される方も募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

夕涼み会!!!

 夏真っ盛りの8月8日、昨年から実施している、もみじの家・旭町町内会合同で

夕涼み会を開催いたしました。



 今年は町内の方11名にお集まりいただき、準備の段階から共同で

作業し、家庭で採れたお米や野菜をご持参くださいました。

 準備も終わり、焼肉やビンゴゲームなどで楽しみました。

締めくくりは慈恵園の『うたのお兄さん』による合唱〜♪

ステキな夏の思い出づくりになりました。

「もみじの家からこんにちは!」

 もみじの家通信第11号が発行されました。

餅つき交流会!!!

 旭町町内会の皆様と初めての「餅つき交流会」を開催しました。

町内の皆様が杵や臼の準備をしてくださり、手順なども教えていただきました。

 当日は、町内会長をはじめ役員の皆さんを先頭に、炊き上がったもち米の

いい香りと熱々の湯気の中、昔ながらの杵と臼での餅つきが行なわれました。

 職員のおぼつかない腰つきに、見かねたご利用者さんが昔とった杵柄と見事な

腕前を披露してくる場面もありました。

 つきあがったお餅は、町内婦人会の皆様とご利用者も一緒に、あん餅や納豆餅に

して、昼食に美味しくいただきました。ご利用者の皆さんも、町内の皆さんと一緒の

にぎやかな昼食に会話も弾み、楽しい時間を過ごしていただけたようです。

もみじの家のご利用案内>>>

介護保険適応サービス 介護保険外サービス
営業時間 午前9時15分から午後4時30分まで 宿泊サービス 通所「もみじの家」ご利用の方に一日1名様の

食伯のご利用頂けます。なじみの職員が対応

させて頂きますので、安心してご利用していた

だけます。
定員 一日、10名様までご利用可能です。
お休み 元旦・元日のみ、お休みです。
ご利用頂ける方 芦別市内在住の方

要介護認定を受けている方

医師の「認知症」の診断がされた方
少人数でお一人お一人が楽しく過ごし、敬意を持ち

対応させていただきます。出来るだけ自宅で過ごせ

ることを目標にスタッフがサポートします。

*見学:無料体験(お試しDS)などお気軽にご利用くだ

さい。

 また地域の方の介護についてのご相談もお気軽

にお問い合わせください。
お食事 通所時の昼食

宿泊時の夕食・朝食

もみじの家の特徴>>>  

★学習療法を行っています。(教材は自己負担になります)
★献立の他に、おかずを利用者さんと共に1品料理を作っていただいています
★毎日、唱歌など、親しんできた歌を楽しく歌う時間が好評です
★時代物から、色々なものがたりを読んで聞いて頂き、会話がはずみます。
★毎日通うこともできます(介護度や利用状況で異なります)
★家のような、あたたかな雰囲気となっています。

主な利用料金について>>> 平成25年11月18日現在

介護保険料金
 介 護 度
基本単位(円) 提供加
算単位
入浴サービス
単位
自己負担
単位(円)
(処遇改善加算)0.29%
ご利用回数に加算されます
要支援1 890 12 50 952 (27) 979
要支援2 995 12 50 1,057 (30) 1,087
要介護1 1,030 12 50 1,092 (31) 1,123
要介護2 1,141 12 50 1,203 (34) 1,237
要介護3 1,243 12 50 1,315 (38) 1,353
要介護4 1,365 12 50 1,427 (41) 1,468
要介護5 1,477 12 50 1,539 (44) 1,583


お問合せ先  075-0036 芦別市旭町28番地

    
      電話・FAX 0124-23-2100(管理者 石川ひとみ)