「令和元年度全道老人福祉施設研究大会」
第二分科会優秀省受賞のお礼

 鈴木 章夫


この度、第 39 回全道老人福祉施設研究大会、第 2 分科会において優秀賞を受賞することができました。
日頃お世話になっている地域の皆様、行政・関係機関の皆様、川邊施設長をはじめ、一緒に働いている職員のお蔭です。この場をお借りしましてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。
発表について講評の中で主に 3 点評価を頂きました。
①充実した福利厚生
②多世代が安心して働ける環境
③ホームページを活用し発信(見せる化・見える化)
若い世代が介護の仕事をやってみたい、やりがいを感じ福祉の現場で働いてみたいと思って頂ける様、福祉の明るい話題や魅力を発信できたらと思います。
社会福祉法人芦別慈恵園の職員として働き続ける事が、慈恵園のお客様、職員だけではなく地域の皆様のお役に立てたり、地域貢献することに繋がると信じて日々仕事を行っています。ありがとうござました。